頭皮 乾燥 フケ

頭皮の乾燥とフケと不潔さの関係

頭皮の乾燥につきもの。かなり多くの人が量の大小に関わらず悩みとして抱えています
同じ乾燥の悩みとしてかゆみもありますが、フケはかゆみよりも悩みとして大きくなりがち

 

かゆみは自分本位で、自分がかゆいだけで済みますが
フケは自分よりも他人に対して気を使う悩み。ふとしたことでパラパラ落ちるフケを他人に見られるのはかなり気まずいです

1. 気付かないうちに周囲に付くフケとストレス

 

2. 解消するなら頭皮の乾燥の解決を

 

3. フケへのアプローチと意識

 

"周りからの視線"が怖いフケと、フケによるストレス

 

自分だけかゆい思いをすれば完結するかゆみとは違い
ちょっとした動作でパラパラと舞うフケ、気付かないうちに制服やスーツに付いていると自分では気付きません

 

一般的なイメージとして、フケは汚い・不衛生・不潔なイメージがあります
もし衣服や髪にフケが多いと、人から清潔な印象を持たれず、後ろ指さされるのではないかと不安になります
周りからの視線が怖くなると、ストレスが溜まり、余計に悪循環となってしまいます

 

こうした環境によるストレスは尾を引きやすく、ふとしたことでストレスを溜めやすい体になると大変
乾燥どころの話ではなくなります。頭皮が固くなり抜け毛が増え、髪が育たなくなるなど、状況はどんどん悪化していきます

 

大げさかもしれませんが、何でも始まりは些細なことからです
フケは周りの人への影響がある、という点だけ見ても放っておくと精神的によくないので、気になる人は早い目に対処してしまいましょう!

 

地道な行動と頭皮の乾燥への意識

 

実際に乾燥やフケをどうにかしようとした場合、即効性を求めがちです

 

"すぐ頭皮が変わる!?これをやればフケも解決"
"3ヶ月、半年地道に行動し改善していきましょう"

 

あなたはどっちに惹かれますか?私は断然上の方が興味がありますね(笑)

 

ですが、そんなにうまい話は残念ながらありません・・・
人の体はいきなり良くなったり悪くなったりはしないようにできています
いいことだけすぐ良くなって、悪いことはゆるやかに悪くなる、と考えるのはちょっと都合がいいかもしれません

 

いいことも悪いことも、同じペースで起こります
頭皮の乾燥、フケは地道に行動し、防いでいくことが一番の近道です

 

その変わりに、時間は掛かりますがしっかりと意識して乾燥しない行動を取れるようになります
目先のことももちろん大事ですが、後々のことを考えると、時間を掛けたほうがいいと思います!

 

フケへのアプローチは"ちょっとした行動を変える"こと

 

特にフケと関係が深いのは刺激が強いシャンプーです
頭皮の乾燥、原因は?でお伝えしているのですが、シャンプーは乾燥、フケを招く原因の1つです
そのことを知らずに、1日2度シャンプーをしたり、朝シャンをしたりすると、乾燥からフケが出る直接の原因になります
もっと詳しいお話は頭皮の乾燥とシャンプーでさせて頂いています
よろしければこちらもご覧ください^^

 

ではシャンプー以外のちょっとした行動を変えること。次のようなことがあります

 

 食事を変える

 

栄養不足は頭皮の新陳代謝の乱れの原因
偏った食事がフケの元になることもあるので、ちょっとメニューを変えてビタミンやミネラルを取れるようにすること
いつも食べるご飯に果物を加えたり、サプリを飲んだりする程度でもOK

 

 運動不足

 

栄養不足と同じように、新陳代謝の乱れが起こる運動不足
もし、あなたが運動不足なら、今の生活にちょっとでも運動ができる環境を作ること
栄養の循環が厳しくなると、いの一番に栄養が送られなくなるのは頭皮です
通勤、通学時に車や原付を利用している人は、徒歩や自転車を使う、時間があるときにランニング、ウォーキングをするだけでもだいぶ違います