頭皮 乾燥 臭い

乾燥してるけど臭いが出る?頭皮の不思議

 

乾燥のイメージって無味無臭な感じがすると、以前私は思っていました
パサパサしていてもあんまり臭いとは縁がない、脂っぽいことと比べるとまだサッパリしてそう、こんな感じなんですが

 

頭皮に限って言えば、乾燥と臭いはあまり無縁ではありません
それどころか、乾燥からくる脂っぽいような臭いが頭から出て、周りにいや〜な印象を与えてしまうことも・・・

1.頭皮の乾燥と臭いと

 

2.どんなときでも、シャンプーは原因になりやすい

 

3. 保湿し、乾燥を避ける

 

4. 臭いの大元をちょちょいと改善!

 

頭皮の乾燥から来る臭いは、はじめの一歩

 

特に冬場に起きやすい乾燥は、臭いの大元になりやすい乾燥の時期です
帽子など防寒具をかぶったりすることで、乾燥しやすい状況に加えて、通気性の悪化、により汗や皮脂がこもり臭いの元になります
毛穴に皮脂や雑菌が詰まってしまい、頭皮は乾燥しているのに、臭いがするという異常事態ができあがってしまいます

 

年齢が上がっていくと、更にアルデヒドに代表される加齢臭の原因が組み合わさり
放っておくと、よそから臭いを拾ってきてしまう髪の臭いも混ざり

 

脂っぽいんだけど、なにかいやな気分になる臭い

 

になってしまいます。原因が多数あり、混ざり合うことで発生する、というのがミソです
乾燥することで、皮脂を補うために分泌が過剰になり、余計に脂が混ざる臭いがしてしまいます

 

乾燥はまずはじめの一歩で、皮脂など臭いを増やしてしまう原因でもあります
最悪な状況を迎えると、頭皮が乾燥したまま、脂漏性皮膚炎という炎症、かゆみ、かさつき、フケ(のようにみえる)など全部が詰まった症状が併発する可能性も

 

当然そのまま放置しておくのは良くありません。原因は複数あり絞りにくいので、取り組みやすい部分からいきましょう

 

やっぱり、シャンプーは乾燥の原因に

 

乾燥しやすい原因には強い刺激のシャンプーが入ります
シャンプーと臭い・・・匂いの方が感じとしては正しいですが、全く無関係ではありません
基本的にシャンプーはいい匂いがするし、髪をコーディネイトするし、いやな臭いとは違うんじゃない?と思われるかもしれません

 

いい匂いもいつまでも続くわけではなく、取られた皮脂は時間とともに頭皮を覆います
匂いを出さないために、強いシャンプーに依存した頭皮のままだと、乾燥はそのままに時間経過とともに匂いは消え、臭いが出る頭皮になってしまいます

 

シャンプーを変えるのが第一です。使い続けると、乾燥と臭いはいつまでも治りません

 

変えるのを避けるのであれば、朝シャンは避ける、1日2度シャンプーしない

 

頭皮を保湿し、乾燥を防ぐことが第一歩